U-mobileの解約違約金は?プランごとに解説

U-mobileの解約違約金は?プランごとに解説

 

 

 

U-mobileを解約しようと考えるときに気になるのは、「どのタイミングで違約金が発生するか」ということ。

 

違約金の発生条件は、プランごとに違います。

 

そこで、各プランごとに違約金が発生する条件を確認してみました。

 

 

プランごとの解約違約金

 

U-mobileで契約できるプランは主に以下の3つです。

 

  • 通話プラスプラン
  • データ専用プラン
  • USENC MUSIC SIM

 

 

それぞれのプランの解約違約金を見ていきましょう。

 

[通話プラスプランの解約違約金]

プラン名 最低利用期間 違約金の金額(税抜き)

3GB
5GB
LTE 使い放題
ダブルフィックス

6ヵ月 6,000円
LTE 使い放題2(*1) 12ヵ月

6ヵ月以内の解約の場合:
9,500円

 

7ヵ月〜12ヵ月以内の解約の場合:
3,500円

 

11ヵ月以内にプラン変更した場合:
3,500円

 

[データ専用プランの解約違約金]

最低利用期間 違約金の金額(税抜き)
無し 無し

 

[USENC MUSIC SIMの解約違約金]

最低利用期間 違約金の金額(税抜き)
12ヶ月 6ヶ月以内の解約の場合:

9,500円

 

7ヶ月目〜12ヶ月以内の解約の場合:
3,500円

 

12ヶ月以内にプラン変更した場合:
3,500円

 

 

プランごとに違約金は違うので、解約タイミングに注意

 

 

 

格安SIMはキャリアと違い、最低利用期間の間だけ使えば違約金が発生しません。

 

そのため、キャリアほど違約金を気にする必要がありません。

 

U-mobileを解約するときは、最低利用期間が過ぎているかだけをしっかり確認しましょう。