U-mobileのデータ通信容量は追加チャージで追加できる

U-mobileのデータ通信容量は追加チャージで追加できる

 

 

 

動画を見過ぎちゃって、U-mobileで契約してたデータ通信容量を超えてしまった!

 

こんな感じでデータ通信を使いすぎてしまった場合、128kbpsの低速通信になってしまいます。

 

低速通信だと、メールやLINE程度なら問題ないですが、ホームページなどを見るのには少しキツイです。

 

低速通信で不便だと感じたら、データ通信容量を使い切ってしまった時は、追加チャージを使いましょう。

 

 

追加チャージはどうやって使う?

 

追加チャージを利用すれば、その月のデータ通信容量を追加することができます。

 

使い方はとても簡単。

 

アプリをダウンロードした後、アプリを起動して追加チャージを申し込むだけです。

 

Androidの場合はGooglePlay、iOSの場合はAppStoreからダウンロードできます。

 

追加チャージを行うと、追加したデータ通信容量をすぐに使うことができます。

 

追加チャージの履歴、残容量もアプリ上から確認できます。

 

 

追加チャージの容量と料金

 

追加チャージの容量と料金は下表の通りです。

 

追加チャージ容量 金額(税抜き)
100MB 300円
500MB 500円
1GB 800円

 

追加チャージの料金の支払い方法はクレジット決済になります。

 

 

追加チャージの有効期限は月末

 

追加チャージの有効期限は月末です。

 

使い切れなかった追加チャージ容量は、次の月に繰り越せないので気をつけてください。

 

 

まとめ

 

 

 

データ通信容量を使い切ってしまった時は追加チャージでデータ通信容量を補充できます。

 

しかし、追加チャージはちょっと割高です。

 

データ通信容量が契約したプランの容量を超えて、あまりにたくさん使うようであれば、契約しているプランの見直しをしましょう。

 

 

できるだけデータ通信容量は節約して、追加チャージをしないように心がける方がよいです。